スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマネギを収穫

こんばんは!

あづい~日々が続きますね。
会社はすでにクールビズでネクタイはしていませんが、一応上着は着ています。
移動はほとんど車ですし、運転しませんが、やっぱり暑いですわ。

今日は、タマネギを収穫しました。

いつも300本植えています。今年は、極早生50本を先に収穫して食べつないでいました。
親戚や子供たちに送ったりするので、ウチで食べるのは半分くらいかなあ。

今年は、いつもより大きな玉になってしまいましたね。
腐りやすいのではないかとビビっています。
例年、夏になると強烈な匂いを発して、ぼっとりと落ちたりしますね。
悪い年は、秋までもたないかも。

とりあえず、葉っぱとひげ根をちょん切って、半日畝の上で乾燥。
毎年、晴れた日を狙って収穫するのですが、その日のうちにぶら下げたりしていまして、
どうも乾燥が足らんのではないかと。
CIMG1400_convert_20140531164625.jpg

でもって、今年は、婆ちゃんちの納屋の地べたに並べておきました。
そこそこ乾燥したらば、吊るし上げてやろうと思っています。

新タマ、甘くて瑞々しくておいしいですね。

そうそう、ウリハムシはネギの匂いが嫌いだとか・・・
切り落としたネギの葉っぱは、スイカや南瓜の眼もとにばらまいておきました。
CIMG1393_convert_20140531164711.jpg


亡義父の言葉が思い出されます・・・
百姓に捨てるモンはないっ!」

名言、かつ、もはや私の座右の銘でございます…

ではでは・・・

スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag : タマネギ

軽トラ購入断念の話 その4

さてさて、今回の話で長々と引っ張ってきた軽トラ購入を断念した話はいったんおしまいです。

ちょっと気になるところはあるものの、まあいいかと思った、ダイハツハイゼット。
担当の方からの電話待ちとなっていました。
それからのある日の夜。

嫁はんが切りだしました。
「今日電話かかってきてん」
「うん。なんて?」
「こないだの軽トラな・・・」
「どうした?」
「担当の人、なんか足すの忘れてたらしい」
「なんかて何?」
「わからへんけど、金額増えるらしいで。」
「えーっ!いくらになるん?」
「あと、8万円ぐらい足さなあかんらしい」
「えーっ!そんなにだせへんで」
「そうやろ。ちょっと予算オーバーやんな。無理っていうとこか」
「うーん」(たたみかけるなあ・・・)
「もうちょっと値引きできへんかなあ」
「無理ちゃう。断っとこか?」
「うーん」(完全に断る気や。せやけど、出せへんしな・・・)
「断るわ。明日電話しとくで!」
「うん」

ということで、ハイゼットは無理でした・・・

ではでは・・・

奈良のお寺 霊山寺

おはようございます!

先日は、奈良市の霊山寺へ行ってきました。「れいざんじ」と書きますが、正しくは「りょうせんじ」です。
ちょうど今の時期、境内の手前にあるバラ園が満開となっていて、
駐車場も満車となっていました。

確かにバラ園は見事の一言です。
CIMG1345_convert_20140529195038.jpg

中に入るとバラの香りでむせそうなほどでした。
満開のピークをやや過ぎたくらいでしょうか?

バラ園の中で優雅にローズティーを。ケーキセットもありますヨ。
私にはそこまでの余裕はありませんので、スルーしてお仕事ですね。
CIMG1350_convert_20140529202152.jpg

お寺なのに、入口には鳥居が・・・
CIMG1342_convert_20140529203634.jpg

中に入ると独特の雰囲気があります。
雨上がりの日だったので緑がきれいでした。
CIMG1335_convert_20140529203425.jpg

本堂。ちょうど、訪問した日の前の週末に假屋崎省吾氏が生け花のパフォーマンスをされたそうで、
ご本尊の前や、本堂の一角に生け花がありました。
CIMG1331_convert_20140529203452.jpg

入り口周辺こそ、華やいだ雰囲気ですが、進んでいくとやはり古刹で素朴な雰囲気が高まりますね。
CIMG1332_convert_20140529203358.jpg


バラ園効果や假屋崎省吾氏の効果などで、参拝客が普段よりとんでもなく多かったようです。
普段はおちついた静かなお寺です。

皆様もぜひ~

ではでは・・・

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

tag : 霊山寺

きゅうりの支柱立て

先日、きゅうりの支柱を立てました。

それまでは、寒冷紗で被っていましたが、もう、つなぎ目から頭が飛び出るようになっていました。
CIMG1255_convert_20140528224323.jpg


つなぎ目のないところでは、すっかり地這きゅうりと化していました(笑)

よく見ると、もう花が咲いて小さなきゅうりの赤ちゃんが。
CIMG1286_convert_20140528223648.jpg

これからは外の病害虫、獣類、鳥類と戦って実をつけていただきたい!
との思いで、支柱を地面に叩きこみます。
支柱は、過去にはダチ(どんな字かわかりません。稲を干すときに使っていた木の支柱を当地ではこう呼んでいました)を地面に打ち込んで支柱としていたので、その名残ですよね。
今は、ビニールハウスを解体して残った鉄パイプを使っています。

ネットや本で見ていると、支柱をX型に組んでうまくスマートに作っておられますよね。
真似したいと思いつつ、ついつい慣れた方法で。
CIMG1284_convert_20140528223948.jpg

続きに植えてある、夏野菜たちにも同じように支柱を立ててあげました。
CIMG1281_convert_20140528223519.jpg


高さが出て、ぐっと夏の畑らしくなりました。

村の人は、「きゅうりは家族の数だけ植えよ」と言います。
ウチの場合、外で暮らしてる家族や義母を足して6人ですが、予備に1本の、計7本です。
夏すずみ4本とシャキット3本ですね。

7本でもなりだすと、ピークには食べきれないですね。
もう、毎日、キリギリスのような状態です・・・

でも、そんな暑ーい夏がちょっと待ち遠しいです。

ではでは・・・

奈良のお寺 帯解寺

さてさて、仕事でのお寺巡り。

先日は、奈良市の南にある帯解寺に行ってきました。
CIMG1219_convert_20140527223227.jpg


あまり時間がなかったので、写真少ないです・・・

ちょうど、本堂の耐震工事中ということで、建物がすっぽりと覆われていました。
ご住職のお話では、夏のお地蔵さま(正式には帯解子安地蔵会式大法会)までには
工事を終了する予定とのことでした。
CIMG1216_convert_20140527224140.jpg


このお寺も、奈良のお寺の例にもれず、西暦858年創建という歴史のあるお寺です。

ご本尊は、鎌倉時代の地蔵菩薩で、国の重要文化財に指定されています。
なんといっても、このお寺は安産のお寺として有名で、皇室でご懐妊があった際には、
腹帯などを献上されていますので、遠方からのお参りも多いようですね。

この日も和歌山、三重ナンバーの車が停まっていました。

受付には、妊婦さんのマネキンがあって、腹帯のサンプルが巻かれていて、
知らない方はちょっとびっくりするかもしれませんヨ。
CIMG1215_convert_20140527222934.jpg


お寺ではありませんが、向かいのおうちの屋根にある立派な鍾馗様。
CIMG1218_convert_20140527223056.jpg


奈良は寺院が多いので、瓦屋さんが多く、立派な味のある鍾馗様が多いですね。

ではでは・・・

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

tag : 帯解寺

リベンジごぼう・・・リベンジできません

リベンジで播いたはずのごぼうが・・・・・・・(泣)


発芽しません・・・・・・

おかしい!藁をとってみると・・・・・・

発芽はしてました。
CIMG1290_convert_20140526231007.jpg

何かにやられたようです。


周囲を探ってみると、ナメクジです。体長1cmに満たないようなナメクジが大量に。



ああ・・・心が折れました。

tag : ごぼう

梅の剪定

こんばんは!

の木にアブラムシが大量発生しています。
グロ注意ではありますが、このとおり。
CIMG1276_convert_20140526225627.jpg


薬を散布すれば退治できるのですが、もう、の実がそろそろな感じです。
例年、6月10日前後に収穫するので、今のタイミングで薬はイヤだし・・・
CIMG1280_convert_20140526225922.jpg

そこで、伸びた枝を剪定することに。
CIMG1275_convert_20140526225752.jpg


といっても、は毎年長く枝をのばしますので、この春に伸びた枝だけを次々と切るだけです。
この春に伸びた枝は、まだ、軸が緑色です。
この枝には来年になっても実はなりませんので、ただただ切っていきます。

実のなるが庭に2本あるので、両方ともばっさりと。
CIMG1277_convert_20140526225824.jpg


すっきりしましたね。

あとは、両農園にあるシソが大きくなるタイミングがキモであります。
ここは、毎年やきもきしますね。

さて、今年はどうかなあ・・・






tag :

山椒の木に・・・ヤツが

こんばんは!

そろそろ、山椒の実がふくらんできて、特有のゆず肌というか、ぶつぶつした肌もはっきりしてきました。
楽しみ!楽しみ!と和んでいると、なんだか変なものが。



CIMG1142_convert_20140526200155.jpg





アゲハ蝶の幼虫ですね。(ピンボケすいません)
1匹じゃないですね。あちこちにいます・・・

なんでも、鳥の糞に擬態しているとか。確かに似てる・・・
これが脱皮して、緑になるとびっくりするくらい食い荒らされます。
毎年、こいつに結構やられてる。今年は早く見つけました。
ですので、おっさんは情け容赦ありませんヨ。

さすがに素手はイヤですが、軍手してると瞬殺であります。

つぶした後、山椒の芳香が漂うのがなんとも・・・ビミョーにイヤなものですね。

ではでは・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag : 山椒 アゲハ蝶

欲をかくとは

よくをかく【欲をかく】:その上さらに欲心を抱く。よくばる。


ネットで栽培法を調べていると、トマトの脇芽は生命力が強く、挿しておくと立派に育つという
耳寄りな情報が。
ケチなおっさんには、見逃すことができません。
先週にも1回脇芽欠きをして、切り取った脇芽の切り口をティッシュで巻いて
水につけておきました。

これを車のカップホルダーに入れて、マルカワ農園に運びます。

CIMG1257_convert_20140525192221.jpg


1週間後の今日、ティッシュをほどいてみると・・・

CIMG1311_convert_20140525192307.jpg


新しい根が出てました!

CIMG1314_convert_20140525192339.jpg


水をたっぷりとやったポットにこいつを挿しておきました。

CIMG1316_convert_20140525192411.jpg


さらに、さらに・・・

CIMG1317_convert_20140525192650.jpg



これを「欲をかく」という以上にぴったりした表現はないと思うのです(恥)

ではでは・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag : ミニトマト

トマトの雨よけ

こんばんは!

今日も一日暑い日でしたね。
昨日はあまり畑作業ができなかったので、今日はがっつりと仕事しました。
その内容はぼちぼちとご紹介することとして、トマトの雨よけを作った件。

ミニトマト(プチトマト?)は、「アイコ」と「千果」を1本ずつ植えています。
植えかえたりしているうちに、どちらがどちらかわからくなっていますが・・・

どうもトマトの糖度は水の制限にあるらしい・・・
曰く、甘さをGETするには、品種と水やりが半々とか。
ネットで聞きかじった情報には敏感なおっさんです。

月曜日から雨らしいので、自分的にはグッドタイミングなはず。

周囲に支柱を立てて、そこにビニールトンネル用のU字型の支柱をくくりつけています。
で、その上から、ビニールトンネル用のビニールを短く切ってかぶせました。
下のほうは、支柱のまわりにバインダーひもをぐるりと1周させ、ビニールのすそを
洗濯バサミで止めています。

CIMG1293_convert_20140525193138.jpg


なんとも手作り感MAXなしょぼい仕上がりですな(笑)

で、トマトをよく見ると、一方のほうは脇芽が大きくなっていて、主枝を凌駕する勢いで花も咲いています。
もはや、主枝より太い脇芽を切るのも自信なく、2本仕立てとすること止むなしでございます。
1本仕立てと2本仕立ての違いもよくわかっていない現実はさておき、
とりあえず、斜めの支柱を立てておきました。

CIMG1296_convert_20140525193201.jpg


これ、たぶんトマトが赤くなってくると、鳥の被害から守るために、
周囲に鳥よけネットを張りめぐらすことになると思います。

そうなれば、ますますなんとなくみすぼらしい感が盛り上がること間違いなしですな(涙)

ではでは・・・
最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

fsrG3

Author:fsrG3
サラリーマンを続けてきましたが、1回目の定年を迎えました。数年後に、本当のリタイヤです。
とりあえずは仕事を続けながら、徐々にシフトダウンしていくつもりです。

最新コメント
カテゴリ
梅 (8)
リンク
ようこそ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。