スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一人?の竹籠職人さん


チューン・・・チュイーン・・・

メキメキっ・・・チュイーン・・・

がりがりっ・・・メキメキっ

歯を1本抜かれたでござる・・・



歯医者の帰り、いつも気になっていた

竹篭やさんに寄ってみました。


車の中からのぞいてみると、

いかにも職人!みたいなじいさんと

小柄なばあさんがいて、

店の中がいつもえらいことになってるんで、

気の弱いワタシは何回も断念してるんですよ。


今回、勇気を奮って入ってみました!

CIMG5518_convert_20150314232925.jpg

中は、もうね・・・

似たアングルの写真ばっかりですけど、

ここから一歩も動けない・・・

CIMG5519_convert_20150314233054.jpg


話しかけてみると、見かけによらず(失礼)、

この爺さん、めっちゃいい人!

奈良県に残る唯一の竹篭職人(自称)とか。

いいモノたくさんあります。

CIMG5517_convert_20150314233401.jpg


作りかけのもあって、忙しそうですよ。

いろいろ話しながら、

思わず一個買ってしまいましたヨ

CIMG5525_convert_20150314233454.jpg


これからの夏野菜、きゅうりとかなすとかの

収穫かごにするつもりです。

爺さんが曲げる目安にマジックで

つけた印もそのまま(笑)

CIMG5528_convert_20150314233813.jpg


裏。値札もそのままついてますけど(笑う)

CIMG5527_convert_20150314233724.jpg


壊れたら持っといでといってくれましたが

このような竹篭はまず壊れるということがなく

たぶん子、孫の代まで使えます。

実際、ウチの爺さんのかごいまだに

使ってますもんね・・・

ホームセンターに行けば、

プラ製の似たかごがいーっぱい

ありますし、ずーーっと安いですけど、

この爺さんが一生懸命作ったかご、

(1日に2個しか作れないらしい・・・)

決して安い高いの問題じゃないですね。

爺さん、がんばってくれ~

CIMG5520_convert_20150314234509_convert_20150314234623.jpg


使う日が楽しみです。


ではでは・・・

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

新兵器導入!

連日畑ネタでなくて申し訳ないです。


毎年、今頃の時期は

庭木などに寒肥をおきます。

いつも、小さなスコップで土を掘ってたんですが、

木の根が張り詰めたところなんか

どうも掘りにくくて適当に済ませてました。

が、たまたまホームセンターで、

こんなものを見つけて買ってしまいました。

CIMG5241_convert_20150210235200.jpg


こいつで、ぐりぐりと穴をあけて、

肥料を入れてます。

先っちょはこうなってます。

75mmの穴があけられます。

CIMG5244_convert_20150210235252.jpg


根っこが張り詰めたところは

根を切りながら掘るので、

けっこう力が要りますね。

切れた根っこです。

CIMG5245_convert_20150210235400.jpg


便利か?と訊かれたら、便利です

が、必要かと訊かれたら、ビミョー(笑)

お値段も高かったし・・・

CIMG5246_convert_20150210235450.jpg


ではでは・・・

草焼きバーナーのこつ?

もう今日から通勤の方が

多いんでしょうね。

ワタシもそのひとりです。

お正月って、いろいろ行事があって

意外に忙しいというか、落ち着かないですねぇ・・・


マルハチ畑で、草焼バーナーを使って

3畝ぐらい土を焼いておきました。

写真はありませんが、雑草がなくなって

すっきりしましたね。


前にアップしたように、草は焼くと言うより

焦がす感じです。

タネがついた状態の雑草や、

雑草についた害虫やその卵、

表土に落ちたタネなどを焼いてしまう

効果は充分あるようです。

ただ、土の中で表土のちょっと下ぐらいなら

効果はちょっとどうかな?


草刈り機で草をひととおり刈った後、

数日放置して、乾燥した草をバーナーで焼いて

表土を焼いてしまうのが効果ありそうですね。

焼けた草は、当然草木灰になりますし、

鋤き込んでしまえますよね。


灯油を使うので、化石燃料を消費することに

やや抵抗はありますが、

薬品を使うよりはいいかな・・・


手で草引きをした畝もありますので、

後々の比較もしてみたいと思います。


ではでは・・・


農小屋に棚をつける

まだパソコン修理できてません・・・

修理に出した会社からは数回連絡はあったんですが、

早く直らないと、年賀状が印刷できないですよ(焦)

先日、マルハチ畑の農小屋に棚をつけました。


スチールの収納小屋なんで、

棚は付けられないと思い込んでたんですね。


よーく見ると、たぶん、補強用のリブが

あって、横桟との間に隙間がある・・・

ここにL型金具を差し込んで、と

CIMG4709_convert_20141205003710.jpg


現物あわせで、適当な板を。

これまたありあわせの木ねじで

ぐりぐりつけると。

CIMG4706_convert_20141205003513.jpg


意外に短時間でできました。

この隙間を活かして、

さらに100円ショップで買ったネットを

針金で括り付けました。


ここに、これまた100円ショップで買った

フックを取り付けて、

CIMG4705_convert_20141205003423.jpg

ほとんどお金をかけずに、使いやすく

なりましたね。

畑仕事が少なくなっては

きましたが、冬の間にこうしたことを

こまごまやっていきたいと思います。

ブログねたも、なんだか しょぼぼーん に

なりますがご容赦を・・・


ではでは・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

焙烙って難しい?

マルカワ畑の桜の葉が紅葉しながら

どんどん落葉しています。

きれいです。

CIMG4891_convert_20141201231648.jpg


今週、近畿地方の最低気温予想が0~2度

最高でも10度を切るようです。

急に寒くなりました・・・


さて、おっさん、調子に乗って

レトロな街の荒物屋さんで、

焙烙(ほうろく)を買いました。

CIMG4859_convert_20141201231807.jpg


素焼きの陶板で、お茶を焙じたりするものですね。

これで、豆を炒ろうと・・・

780円であります(笑)

そんなにでかでかと表に書かなくても・・・

水洗いするとよくないようなので、

消しゴムで・・・

CIMG4861_convert_20141201231912.jpg


手始めに嫁はん監視のもと、

落花生を炒ってみました。

(写真の色がおかしいです)

CIMG4883_convert_20141201232041.jpg


うーん・・・

(この写真のほうが実物に近いです)

CIMG4886_convert_20141201232137.jpg


正直、使いにくい・・・

フライパンのようにゆすれないので、

ずーっとかき回してないと焦げます。

イメージ的には、よりいっそう香ばしく

なるはずだったんですが・・・


にわか、かつ中途半端なおっさんには

もうひとつ使いこなせませんでしたね(笑)


このまましまい込むと

嫁はんの怒りをかいそうなので

何か使いみちを考えないと・・・


ではでは・・・


テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

草焼きバーナーで害虫退治

先週、草焼きバーナーを初めて

本来の目的に使ってみました。

始めに予熱が必要です。

予熱中。

CIMG4715_convert_20141201013718.jpg


充分熱しておかないと、生の灯油がノズルから

噴出し、マジで火炎放射器状態になります。

雑草を焼いてみると、

火力が強いので、たちまち

草の表面が炭化し、燃やすというより

焦がしている感じですね。


炎の先の雑草の茎が炭化し

赤く燃えているのがわかるでしょうか?

CIMG4741_convert_20141201013828.jpg


アップ

CIMG4742_convert_20141201013919.jpg


この写真撮るのめっちゃ難しい!

アクロバチックな姿勢を維持しつつ・・・



実は、草に対しては、それほど興味なくて

地表や地表近くの虫がどうなるかが

気になりますね。


ダイコンの葉をそーっと持ち上げてみると・・・

いましたよ!

ダイコンサルハムシたちが、身を潜めてました。

写真では解かりにくいですが

この写真の中に、20匹はいます。

CIMG4739_convert_20141201014113.jpg



こういうところを1300度の炎を噴出しつつ、

ぐるりとひとなめ!

ジェノサイド実行であります!

し、しかし、火との距離が近くて手が熱い!


ビジュアル的には、何にも変化がありませんが

時間が経ってからもう一度見たら、

虫が動いてないので、やっつけたと思う・・・


でも、ダイコンの葉も結構やっつけてしまった・・・


ショックで写真撮ってません・・・


やっぱり作物が植わってるところには

使用厳禁であります(泣)

また、効果が来年までわからないのも

なんとも・・・

もう少し使い込んでみますね!


ではでは・・・


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

それでも私は修理します

マルハチ畑の農小屋を整理したときに

奥から出てきた4本鍬。

刃は磨り減りひん曲がって無残な有様に・・・

CIMG4793_convert_20141127214848.jpg

まだ耕運機を使っていない頃、

たぶん力任せに土をひっくり返したんだと

思います。(覚えてない・・・)

磨り減ってるのは仕方ないですが、

これだけ曲がれば、土に刃が食い込まず

使えないですね。

だから奥にしまい込まれてたんだ・・・

これを修理。

CIMG4829_convert_20141127214954.jpg


まあ一応使えるレベルにはなったかと。

どうしたって?

金槌でトンカンと、たたいて曲げ直しただけなんですけど(笑)

CIMG4827_convert_20141127215314.jpg



一応、修理過程では、

万力とか使ってみたんですけど、

刃渡りとの関係でうまくいかず・・・

むしろ途中でこの万力そのものが

赤錆だらけであることが気になり・・・

ナベヤのJIS規格のモノと思われます。

CIMG4831_convert_20141127215108.jpg


機械系の人だった亡父が50年以上前から使ってたモノ。

調べてみると、今でもほぼ同型で作られてたりします。

総重量18kg。ポータビリティの限界ですね。

CIMG4833_convert_20141127215213.jpg


こっちも分解掃除。

周りは赤錆だらけでしたが、中身は

ちゃんとグリスが入っていて、

錆もなく、古いグリスを灯油でふき取って

新しいグリスを充填すると

信じられないくらい軽やかに動きました。

なんかいい気分じゃないですか!


一方、もうかれこれ40年ぐらい使ってた

ダイニングチェアの背もたれ部分が

壊れました(涙)

CIMG4651_convert_20141127214710.jpg


これも、修理します。

こういうのは自分ではできないので、

家具屋さんに頼みます。

これまで5脚のうち4脚まで修理してもらい、

これが最後の1脚の修理ですね。

正直、高くつきます・・・

CIMG4652_convert_20141127214607.jpg


この部分を修理できる職人さんは関西には

もう二人しかいないそうです。

がんばってくださーい!

ばあちゃんのイチジク小屋で見かけた

竹のざるとか。

CIMG4819_convert_20141127220317.jpg


実に細かく、きれいに細工されています。

ほ、ほすぃ・・・

ちょっと昔の Made in Japan

もう少し誇りを持って、大切にしてみても

いいような気がしますね。



ではでは・・・


テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

燃えていくぜいっ!

いきなりのタイトルですが、

かねてよりダイコンサルハムシに

やられ続けているおっさん、

ついに、ついに、ポチりましたよ!

こいつです!

CIMG4558_convert_20141119234537.jpg

何かわからん?

511BcTJboCL__SL1000__convert_20141119234321.jpg

こいつで、土壌消毒だあぁ

もう、見た目はまんま対戦車バズ-カ!

744px-Soldier_with_Bazooka_M1_convert_20141119234414.jpg


届いた日の夜中に、灯油を充填し、

「待ってろ!サルハムシっ!」と

ワクワクしておりました。

だが、しかし、ですよ・・・

「お父さん!なにコレ!」

「かくかくしかじか・・・」

「ふぅーん。何でも燃やせる?」

「そういうものとはちょっと違う。かくかくしかじか×2」

「でも、火がつくんやろ?」

「いや、だから、かくかくしかじか×3」

「ふぅーん」

不安を覚えつつ寝た次の日。

「お父さん、サツマイモのつる燃やして!」

「いやいや、だから・・・・・・・わかりました・・・・・」

まだ、青いサツマイモのつるを眼前に

おっさんの対戦車バズーカが火を噴きました。

CIMG4600_convert_20141119234754.jpg


燃えるかいっ!(怒)

CIMG4599_convert_20141119234845.jpg


一応、こんなウリがあります。

61xCmU5msHL__SL1000__convert_20141119234347.jpg


灯油をポンピングして、

炎の周りのらせん状のパイプを通らせ、

ガス化してジェットエンジンの

アフターバーナーのごとく、

炎を噴出する仕組みです。

使ってる最中は、ゴオォーッと

勇ましく頼りがいのある音がします。


ん?土壌消毒?

まだやってません(笑)


最近、自分がどこへ向かおうとしているのか

見失っております(笑)



ではでは・・・


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

のし餅切り

がーん!

肌寒くて目が覚めると、ソファで轟沈。

夜中の1時半でした。

なんだかのどがイタヒ・・・

やらかした感、半端ないっス・・・


先日のお祭りで、ウチの隣組が頭屋だったんです。

注1隣組…日本の昭和期において戦時体制の銃後を守る、国民生活の基盤の1つとなった官主導の隣保組織。

注2頭屋…神社や講において行われる祭礼や神事などの行事の執行に関して、中心的な役割を果たす人もしくは家。

いずれもwikiより。


どんなムラだって感じですけど(笑)平成も4半世紀経って。

代々伝えられている、行事の記録で

一合餅(餅一個がコメ一合分)60個

お供えするってのがあります。

CIMG3846_convert_20141001020117.jpg


前回の頭屋のときは、みんなで搗いたんすけど、

今回は和菓子屋さんに発注。

そのお下がりが4個。


どうすべえ・・・


嫁はんが切ってくれと。




おっさん、ひるむことなく新兵器を。

昨年、熱帯雨林でぽちって新調!

のし餅切り機!

正月を待たず登場!

CIMG3959_convert_20141001020313.jpg




もう、すんすん切れます。

CIMG3960_convert_20141001020407.jpg


あっと言う間に、極薄の餅に。

CIMG3964_convert_20141001020449.jpg


歯が悪いウチの家族でも、

これだけ薄くしておくと、

餅しゃぶ、お好み焼きの餅チーズとかで

おいしくいただけます。



CIMG3973_convert_20141001020507.jpg



ビニール袋に入れて冷凍庫へ。



ところで、一合餅、値段聞いてびっくり!

なんと、一個330円!

60個買ったんで19800円!

次回の頭屋の時は、もう自分で請け負おうかと(笑)



ではでは・・・




テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

白菜と軽トラとか・・・

先行隊の白菜、結球しました!

こんな感じです。

CIMG3612_convert_20140916235438.jpg


冬の白菜ほど固く巻いてなくて、

すごく柔らかいですが、

一応頭を押さえても陥没しませんね。


CIMG3611_convert_20140916235417.jpg


ところで、いつも役立ってる耕運機。イセキ製です。

CIMG3617_convert_20140916234711.jpg

もともと、乗用トラクターはあったんですが

いちいち引っ張り出すのも大変だし

小回りのきくのがほしくなりました。

これ買ってなければ、たぶん、こんなに作ってないと思いますね。

重労働ばっかりだと、楽しくなくて

続かないですから(笑)




マルハチ畑とマルカワ畑の間を

軽トラにトラクターを載せて行き来してます。

この雄姿にあこがれてました(笑)

うーん、我ながらカッコいい!


CIMG3616_convert_20140916234748.jpg


意外にあっけなく実現したというか・・・

それだけつぎ込んだら、どんだけ

野菜が買えるねん!というツッコミはナシでね。


あとは、長袖シャツ(肌着の)に麦わら帽子!

日本全国どこにでもいる、田舎のおっさん

そんなワタシになりたい!

既になってるか(笑)


ではでは・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag : 白菜

最新記事
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

fsrG3

Author:fsrG3
サラリーマンを続けてきましたが、1回目の定年を迎えました。数年後に、本当のリタイヤです。
とりあえずは仕事を続けながら、徐々にシフトダウンしていくつもりです。

最新コメント
カテゴリ
梅 (8)
リンク
ようこそ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。