スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうがの植え付けと技術の伝承

3年前、畑が面白くなりかけたころ、

しょうがを大量に作ったことがありました。

大しょうがと小しょうがを各々たくさん作りまして、

消費しきれない分は、刻んだり丸ごと冷凍し、

少しずつ使っていました。

3年前の11月の収穫です。

RIMG0670_convert_20150428230335.jpg

保存ができていたので、当分栽培しなくても

イケるはずだったんですが、

昨年夏に謎のブレーカー切断がありまして、

農倉庫においている冷蔵庫の中のモノが

すべてアウトになりまして、

今年はしょうがの栽培を余儀なくされています。

CIMG6174_convert_20150428225838.jpg

こいつを適当な大きさに手で割りまして、

植え付けます。

CIMG6176_convert_20150428225906.jpg


CIMG6178_convert_20150428230015.jpg


ところがですね、3年経つと、やり方を

忘れてるんですね・・・



なんとなくこうだったのかな・・・

埋めてわらをかぶせて、水やりが必要だったな・・・

CIMG6179_convert_20150428230049.jpg


そういえば水桶の近くに植えたっけ・・・

みたいな話をしながらとりあえず植えてみました。

3年前5月6日の植え付けの写真を発見し、

間違ってなかったなとホッとしています。

2012年5月6日

RIMG0331_convert_20150428230159.jpg


作物の栽培は3年あけるとダメですね。

忘れます(笑)

せめて隔年にしないと・・・ですよ。

でもって写真の大切さですよね。

面倒でも、つどつど写真で現場を記録しておくと

畝の場所とか、やり方とか、見返すと

思い出すことがありますよね。


記録と伝承の大切さを知ったしょうがでした。


ではでは・・・

スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fsrG3

Author:fsrG3
サラリーマンを続けてきましたが、1回目の定年を迎えました。数年後に、本当のリタイヤです。
とりあえずは仕事を続けながら、徐々にシフトダウンしていくつもりです。

最新コメント
カテゴリ
梅 (8)
リンク
ようこそ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。