スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷寺の名物と言えばやっぱコレでしょ!

昨日アップした長谷寺の門前町。

ここの名物はやっぱり草餅ですね。

半年前の写真と混じってますけどご勘弁を!

有名なところは、三つあって

「井上ぼたん堂」

RIMG0201_convert_20150329214626.jpg


爺さんと婆さんがやってます。

CIMG3035_convert_20150329214824.jpg


メディアへの露出は一番多いかも。

西国巡礼の番外「法起院」の向かいに

あるのでわかりやすいですね。

ここだけ1個90円で他は1個100円です(笑)

爺さんの油絵はプロ級です。



「総本家寿屋」

一番小さいけど、一番老舗。

個人的に好きかも。今回はここで買いました。

RIMG0225_convert_20150329214251.jpg


草餅の原型ともいえるモノと、

焼いたのと2種類あります。

RIMG0204_convert_20150329214453.jpg


搗きたてを試食させてくれます。

RIMG0206_convert_20150329214512.jpg


思わず買いますよ!


なかなかの美猫が店番してます

RIMG0207_convert_20150329214410.jpg


あと、もっともお寺に近い「総本舗 白酒屋」

ここは奈良漬けも売ってます。(写真なし)

ここではまだ買ったことがないので

次の機会に試してみます。


まあ、ここで定番のアレを(笑)

RIMG0218_convert_20150329214546.jpg



ではでは・・・

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

た、「たこぼうずもなか」とな!

もはや家庭菜園のネタ、奈良のネタ

いろいろ尽き果て、方向性を見失う

郷愁堂でございます。


さて、タイトルにある「たこぼうずもなか」

インパクトのある名前に思わず

お買い上げでございます・・・

CIMG5585_convert_20150319001919.jpg

製造販売されている「林宝泉堂」(はやしほうせんどう)さんは、

大阪は貝塚市という、一部和歌山県に

接する大阪南部の地域にあります。


箱を開けますと、おっ!

ずらりとたこぼうずが並んでいます。

CIMG5586_convert_20150319001226.jpg


この薄紙をとると・・・

CIMG5589_convert_20150319001327.jpg

なるほど(笑)


かわいいたこぼうずが・・・

CIMG5596_convert_20150319001520.jpg


無慈悲に頭から。

CIMG5597_convert_20150319001615.jpg


けっこうなボリューミーなあんこが!


甘いですけどあっさりしてます。


いわれ

CIMG5591_convert_20150319001417.jpg


ここのご主人は3人女の子が続いたあとに

ようやく授かった男の子で、

先代が「ぼうずが欲しい!」といわれ続けた結果

あまりの喜びに商品化されたという(笑)

*大阪では男の子供を「ぼうず」といいます。


残念ながら店でしか買えませんが

何かの御用で出向かれた際には、

ぜひとも~


ではでは・・・

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

奈良の「空気ケーキ」

週末が近づくとネタ切れになる

週末農民はつらいですね。

今日は、珍しく洋風スイーツを紹介します。

近畿エリアの方はご存知かもです。


奈良町のはずれ、奈良市高畑町にある

「空気ケーキ」

DSC_0017_convert_20150312233433.jpg


といっても、空想のエアケーキではなく、

実際にあります!

DSC_0016_convert_20150312233404.jpg


仕事で通りかかったので、

1個(笑)買って食べる!

DSC_0018_convert_20150312233507.jpg


社用車でスーツで(笑)

こんなの。

DSC_0021_convert_20150312233551.jpg


クリームは、定番のバニラのほか

抹茶、チョコ、季節モノ(今はイチゴ)が

ありますね。


断面・・・

DSC_0022_convert_20150312233629.jpg


メレンゲのようなバニラクリームの

下に少しあんこがはさんであります。


和洋折衷ですね。

ふわっふわ。あっさりしてて、おいしい~

がっつり大口で食いつけば、

一口でイケるかも(笑)


奈良に来られたらお忘れなく。



ではでは・・・

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

今宮神社のあぶりもち

藪から棒ですが、

みなさんご存知でしたか?

あの、あの、カルミンが生産終了することをっ!

51NEUTm2YNL_convert_20150305234904.jpg


今、ネットで20個パックが売られてますね。

なつかしいなあ…でも、20個も要らないし…

51Mm2+OlPcL__SL1000__convert_20150305234850.jpg



ま、お菓子と言えば、無理からですが

門前スイーツをご紹介します。

RIMG0155_convert_20150305234814.jpg


京都市北区にある今宮神社の門前にある

「あぶりもち」です。

門前に向かい合って

2軒のあぶりもち屋さんがあります。

RIMG0151_convert_20150305234605.jpg


一和さん(右)とかざりやさん(左)です。

今回は一和さんをご紹介しますね。

かざりやさんは創業400年で、それでも

ビックリですが、一和さんは、なんと

創業千年を超える老舗だそうです。

店内、背中向けてるおばちゃんが餅をちぎって丸め、

向かいの女の子が串に刺してます。

RIMG0144_convert_20150305234631.jpg


店の外で炭火で焼いてますんで、

あたり一面あま-い、香ばしい香りが・・・

これはあかん、もう反則ですわ。

RIMG0152_convert_20150305235435.jpg


これが、そのできあがり。

RIMG0146_convert_20150305234525.jpg


きなこ餅を焼いて、白みそのたれを

かけてあります。

素朴でおいしいです!

もうちょっと食べたい!という、この量も絶妙!


ちなみに店内はレトロ感いっぱいで

おっさんにはたまらん雰囲気です!

RIMG0148_convert_20150305234651.jpg


ネタ切れから、写真をあさってたら

けっこう甘いもん食ってる写真が大量に(笑)



ではでは・・・

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

當麻寺西南院の庭と中将餅・・・うまっ!

ネタ切れが続きますので、先月行った當麻寺西南院のお話などを・・・

當麻寺は奈良県葛城市にあるお寺で、毎年5月の「練供養」で有名です。

youtubeから拝借。


創立の詳しいことはわからないようですが、7世紀と言われてるようです。

大きく4つの院があります。山門側から、中之坊、御念院、西南院、奥院ですね。

今日は、このうち、西南院を紹介したいと思います。

ここは何といっても、庭がいいです!

行ったシーズンは緑がきれいでしたが、大きいもみじは、秋はもっと素晴らしいと思います。

CIMG1815_convert_20140730231738.jpg



庭をぐるっと回ることができるよう遊歩道があります。

その途中には、水琴窟があり、音も楽しむことができます。

半畳ほどの展望台からは、いずれも国宝の西塔、東塔が望めます。

このアングルは西南院からしか見ることができません。


CIMG1820_convert_20140730233101.jpg



庭園の上から見下ろすと、

縁側に座布団が見えますね。お茶をいただくことができます。

ぐるっと回るだけなら、ほんの数分。でも、ゆっくりとお伺いしたいものですね。


CIMG1825_convert_20140730233141.jpg



ちなみに、山門を入ってすぐのところにある鐘楼。

鐘は、国宝です。白鳳時代ってシレっと書いてますけど・・・すごい!

CIMG1605_convert_20140730231606.jpg



山門から、近鉄の當麻寺駅に向かう参道が見えます。

CIMG1606_convert_20140730234048.jpg


駅前には、名物「中将餅」があります!! (写真はお店のHPより)
yo_p02_img05_convert_20140730232835.jpg



當麻寺へ来たら、はずしてはいけませんヨ!

中将姫伝説にちなむモノですが、興味のある方は自分で調べてください(笑)

CIMG1835_convert_20140730231652.jpg


お持ち帰り用のほか、店内でいただくこともできます。 (お店のHPより)
g02_convert_20140730232811.jpg



行った日は6月でしたので、あじさいの花とともに・・・

絶品でございます・・・


CIMG1836_convert_20140730232037.jpg


先日、出張の途中に寄ったら、夏季休暇中でした(泣)


8月1日から18日までは営業されるようですヨ。

ではでは・・・





テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

fsrG3

Author:fsrG3
サラリーマンを続けてきましたが、1回目の定年を迎えました。数年後に、本当のリタイヤです。
とりあえずは仕事を続けながら、徐々にシフトダウンしていくつもりです。

最新コメント
カテゴリ
梅 (8)
リンク
ようこそ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。