スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましい品種

やっとこさ確定申告ができたので

税務署に持参してきました。

確定申告と言っても医療費控除なんですが・・・

病院の領収書だけで厚さ3cmくらいある。

CIMG5435_convert_20150304165513.jpg


1年間よく病院へ通ったもんです。

早く還付してくれ~~

あわせて病院へ。

血糖値はやや下がり、まあ様子見ましょうかみたいな。

やれやれ。


今日の梅1号(梅太郎さん)。
ウチの梅で一番古い木です。
実は大きさ、数のバランスがいいです。

CIMG5455_convert_20150304165620.jpg


梅2号(梅次郎さん)。
実の数は少ないですけど、大きい実がなります。

CIMG5445_convert_20150304165704.jpg


中庭の梅3号(梅三郎さん)はまだつぼみです。
花だけで実はなりません。
1本の木に紅白の花が咲きます。(まだ写真なし)



ところで、みなさんは

野菜の品種ってどうして選んでるんでしょうか?

適当に気になるものを買ってたら

今蒔くキャベツだけでこんなに。

CIMG5431_convert_20150304165753.jpg


まだ、秋まきのとか、時期が違うのがあって

それを加えるともっとあります。

他にもニンジンとかレタスとかも

これと似た状態です・・・


うーん・・・

とりあえず少しずつ時期をずらしながら

全種蒔いてみないと、播種時期と品種の

違いによる食味との関係がわかりませんよね・・・


これやると壮大な計画になりそうで

躊躇してますです。


とりあえず手を動かせってか・・・


ではでは・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

この冬のキャベツと白菜

畑仕事が一段落した今さらですが、

この冬のキャベツ、白菜の状況を整理してみます。

マルハチ畑。

CIMG4737_convert_20141126232451.jpg


手前から、キャベツ畝、白菜畝、カリフラワー&ブロッコリー畝ですね。

ところどころ欠けてるのは、もう収穫済です。



マルカワ畑。

キャベツその1。厳冬期に食べられるかな?群。

CIMG4767_convert_20141126231638.jpg


そろそろ結球し始めですね。

キャベツその2。春先に食べられるかな?群。

CIMG4769_convert_20141126231738.jpg


先日定植したばかりなので、

ビニールトンネルにしておきました。

越冬白菜。

CIMG4778_convert_20141126231830.jpg


結球し始めてますね。

ここは、地温を上げるため、肩マルチと

藁で保温してますので、ビニールトンネルには

せず、当分寒冷紗ですね。



夏の雨続きで、苗作りが遅れ

あせっていましたが、何とか買わずに

済みそうです。ほっ・・・


マルハチ畑のキャベツ達。

自由奔放にやられてますね。

CIMG4591_convert_20141126231432.jpg



もはや芸術的ですらあります(笑)

CIMG4592_convert_20141126231515.jpg


加えて、キャベツの畝にカリフラワーが

混じったり。

CIMG4594_convert_20141126232020.jpg


ブロッコリーの間にキャベツが

混じったり・・・

CIMG4596_convert_20141126232112.jpg


素人感MA~Xですね(笑)



ではでは・・・









テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

キャベツの周年栽培

以前に「ニンジンの周年栽培」のことを書きました。

もうひとつ周年栽培にチャレンジしているのが、キャベツです。
キャベツは、真夏はあまり芳しくないのですが、ほぼ年中イケルような気がしますね。
あくまでも、「気がする」だけですけど。

で、今年はちゃんと品種や播種日を記録してやってみることにしました!

昨年から持ち越して春先に収穫していたキャベツはいったん全クリアしまして、
今結球つつあるのが、「新藍」(しんらん)。2月9日10粒播種です。

CIMG1376_convert_20140531214012.jpg


それと、「みさき」。これは、筍型に小さく結球します。 3月16日に15粒播種してます。
小さく、食べきりサイズですので、この季節ちょうどいいかと。
また、一人暮らしの子供たちにも歓迎されるサイズかと。
寒冷紗越しですので、写真があまりクリアではありませんね。

CIMG1380_convert_20140531214036.jpg


これらが結球するのを見つつ、先日10粒播種したのが、「ヒット甘藍」。
これは、まだ発芽したばかりですね。

CIMG1371_convert_20140531214153.jpg


1回に播くのは基本10粒程度。発芽率がだいたい7割から8割くらいですので、
冬と違い、ちょっと少ないかなあ・・・くらいでちょうどいいように思います。
間引くのではなく、出来た数だけ植えるというパターンです。
気を抜くと、すぐに花が咲いたり病害虫にやられますが、それはそれで仕方がないですし。
 
この時期は野菜の成長もはやいので、ダメになれば、リカバリもしやすいですしね。

いろいろな野菜をちょっとずつ、少量多品種を目指しています…
ちょっとおかず取りに畑に・・・っていいんじゃないですかね。

今やウチでは、スーパーの野菜売り場は買う場所ではなく、
日々の値段変動を確認してほくそ笑む場となってます(笑)

ではでは・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャベツ

千手キャベツ?

おはようございます!

昨日は、町屋散策から帰って、マルカワ農園に行きました。
筍山の友人が畑に遊びに来たので、とれたての野菜を進呈しました。
来年の筍に向けての下心であります(笑)

昨秋播種して、食べきれないまま放置していたキャベツ「金力」です。

CIMG1261_convert_20140524224051.jpg


なんと、なんと、続々と横から脇芽がでて、それぞれが結球しだすという、
とんでもない状態になっています。
いうまでもなく、てっぺんの親球?からは、花の茎が伸びて花が咲くという・・・

もう、十一面観音か千手観音かという・・・
ウチでは、「千手キャベツ」と呼んでおります。

いくらなんでももうどうしようもないので、片づけました・・・

と、脇芽で結球している分を真っ二つに切ってみると、なんとなく食べられそうですやん!

CIMG1262_convert_20140524224454.jpg


そこそこ大きめに結球した分を収穫?結構な量になりました。

CIMG1264_convert_20140524224200.jpg


嫁はんはこういうことをすると、ケチくさいおっさんやなあ みたいな顔をして
ちょっと小馬鹿にしたりするんですが、今はキャベツがないので、使うかもしれませんヨ。

ではでは・・・
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

fsrG3

Author:fsrG3
サラリーマンを続けてきましたが、1回目の定年を迎えました。数年後に、本当のリタイヤです。
とりあえずは仕事を続けながら、徐々にシフトダウンしていくつもりです。

最新コメント
カテゴリ
梅 (8)
リンク
ようこそ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。