スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の甘酢漬け


取りだしたこのは、

2年前に漬けたです。

もう3年目に入りますね。

CIMG6945_convert_20150626000044.jpg


どちらかといえばお茶うけですね。

夏場なんか冷やしておくと、

さっぱりしておいしい!

CIMG6947_convert_20150626000113.jpg


氷砂糖と酢で2ヵ月ぐらいかけて

ゆっくりゆっくり漬けていきます。


干の甘酢版です。


収穫した青を箱に入れて約1週間

放置しておくと熟してきます。

CIMG1848_convert_20150626000201.jpg


やや黄色くなったのを、

4日程度塩水に浸け、取りだしたものを

さらに4日程度乾かします。

RIMG0003+(3)_convert_20150626000257.jpg


これを瓶に入れ、酢で浸します。

CIMG6922_convert_20150625235800.jpg


そこにシソの葉をよく絞って入れるんです。

CIMG6930_convert_20150625235706.jpg


シソの葉は、粗塩で揉みだすと灰汁が出るんで、

1回汁をすててから、2回目の汁で漬けます。

しぼり汁に少量の酢を足すと、

ご覧のように、一瞬できれーな紫に変わります。

CIMG6931_convert_20150625235733.jpg


ちょっと感動するところですヨ。


よく絞ったシソをの上にフタするように

並べておきます。

CIMG6933_convert_20150625235832.jpg


最後に、氷砂糖を乗っけて、作業終了!

混ぜなくても時間がたてば自然に溶けます。

CIMG6938_convert_20150625235939.jpg


だいたい2ヵ月かけて1kgの氷砂糖を

足していくんですね。


よく忘れるので、入れた氷砂糖の

重さと日付を書いておきます。

CIMG6941_convert_20150626000008.jpg


食べられるのは、お盆過ぎから9月ごろかな?


時間をかけて作るので、楽しみが

長く続きます!


ではでは・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag :

梅を収穫


また今年もやってきましたね。

梅仕事の季節です。

木のまわりに自然にぽとぽとと

実が落ち始めました。

CIMG6800_convert_20150613202441.jpg


梅雨の合間の好天だったので、収穫します!

今年はどうかな?

数は去年より少なそうですが

その分粒が揃ってるような気がしますよ。

CIMG6812_convert_20150613202542.jpg

CIMG6804_convert_20150613202513.jpg


計量してみると、2本あわせて約13kgでした。

去年が16.6kgだったんで3kg以上少ないですね~

使うのは6kgです。

残りはご近所さんに貰われていくようです。


へた(実と軸のつながってたところ)とりは

うちの婆さんの仕事ですね。助かったぁ


ワタシはそれから畑に出かけたのですが

帰ったら、水に漬けられてました。

CIMG6853_convert_20150613202648.jpg


それなりに分けてあるようなんで、

ここは口出し、手出ししてはいけないところ。

CIMG6851_convert_20150613202613.jpg


今日から梅干しと甘酢漬けの

作業に入ります~

CIMG6855_convert_20150613202705.jpg


ではでは・・・


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ梅仕事の準備

庭のが大きくなってきました。

一番古い太郎(笑)


小粒ですが多くなります。

干しにはちょうどいいサイズ。

CIMG6526_convert_20150517225836.jpg


次の次郎さん。

数は少ないですけど、大粒。

甘酢漬けはこちらのほうがおいしい。

CIMG6533_convert_20150517225920.jpg


干し用の塩5kgも購入!

CIMG6560_convert_20150517230107.jpg


畑のシソも移植して大きくなりつつあります。

CIMG6508_convert_20150517225958.jpg


移植前のも残しておきますよ。

CIMG6509_convert_20150517230026.jpg


干しのほかに、シソジュースや

かきもちの味付け材料になりますし。


来月に入ると梅仕事始まりますね!


ではでは・・・


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag :

不思議な紅白梅

ウチで一番最後に咲く、紅白

ようやく咲き始めました。

咲くのがウチで三番目なので、

三郎さんと名づけてます。

CIMG5563_convert_20150316225024.jpg

1本の木に紅白のが咲きます。

CIMG5567_convert_20150316224828.jpg


亡父が植えたもので、「源平咲き」と呼んで

ひときわ手を掛けていたように覚えています。


接木なんでしょうけど、

同じ枝から紅白両方の花が

出ている様子は不思議です~。

CIMG5571_convert_20150316224918.jpg


なんで、こうなってるかよくわかりません・・・


ホント不思議。

ちなみにこのは花だけで実はつきません。

ところで、皆さんは、奈良時代の「花」は

のことだったって知ってました?

ワタシはずっと桜のことだと思ってました。

は奈良時代に中国から輸入されたものらしいです。

確かに、桜は山桜とか自生しているものが

ありますが、自生の梅はありませんよね~


ではでは・・・


テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

tag :

シソを収穫

マルハチ農園とマルカワ農園の両方で育ててたシソ。
干しの酢もあがってきたし、収穫しました。

マルカワ農園で中途半端に2ヵ所に分かれてたのを両方収穫。
RIMG0009_convert_20140701220202.jpg

大きなビニール袋2袋。けっこうな量になりました。
CIMG1940_convert_20140701220645.jpg

次は、これを葉だけにするという作業が待っています。
ちょっとうんざりするほどの量だったのですが、今回は嫁はんとムスメが手伝ってくれた!
RIMG0013+(2)_convert_20140701220347.jpg

助かりますわww

次の日、ちょっと出かけている間に、2人でシソを揉んで干しのつぼに入れておいてくれました。
こうしてウチの干しは、ひ孫にまで伝わっていってますよ、曾祖母ちゃん!

今は、甘酢漬けにするを干しています。
RIMG0003+(2)_convert_20140701220449.jpg

半年かけて漬けこんでいきます。
気の長い話ですが、お茶うけにぴったりなんです
これ用のシソはまた別の日にマルハチ農園で収穫予定。

ホントに休日が忙しい!

ではでは・・・


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag :

梅ジャムを作った!

おっさん、まだ夜な夜なで遊んでます。

例年、このままなら捨てられてしまう。あまりにもったいない。
で、ジャムを作ってみることにしました。

テキストは何年か前のNHKテレビのテキスト「きょうの料理」であります。

「心の踊り場」100均へ行き、いくつかのガラス瓶を購入。
たかが100均、されど100均。ビンをひっくり返して裏のラベルでMade in Japanを選んできましたヨ。
ジャム代としては、すでに高くつくものとなってますwww
はやさしく洗って、1時間ぐらい水につけておきます。

CIMG1743_convert_20140618232909.jpg


そうしている間に、鍋底にふきんを敷いてビンとふたを煮沸消毒。

CIMG1742_convert_20140618232837.jpg


洗いあげたに、縦に数本、横に1本、ぐるりと包丁で切りこみを入れます。
そのにグラニュー糖をまぶします。

CIMG1744_convert_20140618232944.jpg


まぶしたら、次にカップ1/2の水をまわしかけると。
片手で水をかけながら、タイミング良くシャッター押すのって難しい~

CIMG1745_convert_20140618233006.jpg


で、鍋にどばっと。

CIMG1747_convert_20140618233039.jpg


あとはひたすら煮詰めていきます。
途中、白い泡状の灰汁がけっこう出てくるので、すくい取りながら40分ぐらい。
最後にレモン半個分のレモン汁をかけてかきまわします。
できあがり!

CIMG1748_convert_20140618233106.jpg


タネを取り出して熱いうちに先ほどのビンに詰めます。
ビンも熱いほうがいいらしいですが、水気を拭き取る際にあまりアツアツだと持てませんヨww

CIMG1749_convert_20140618233131.jpg



テキストのレシピ通りしたはずなのに、できあがりの量が少ない(泣)
煮詰めすぎたみたいです・・・

ちなみに、グラニュー糖の量はお好みですが、
一般的には、モノの50%~100%の範囲で。
梅のように酸っぱいものは70%以上は必要かと。今回は75%でやってます。
梅1kgですので、750gですね。
桃とかバナナとか、イチゴなんかは少なくても大丈夫ですが、
50%以下になるとカビが生えてしまいますヨ。

え?味?
まだ食べてません(笑)

途中まで横で興味津々で見ていた嫁はんが途中でぷいっと寝に行ってしまいました。
何度かぺろぺろしてたみたいですので、あまりお好みではなかったのかも・・・

ではでは・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag :

梅を収穫

ジャガイモに続き、ももうそろそろオーラが出てました。


CIMG1651_convert_20140616205142.jpg


会社は週休2日ですが、残りの2日は畑に出勤してますので、実質的に休日はありません(笑)

でも、作物は待ってくれませんので、頑張ります。
2本のから、計16.6kgのが収穫できました!

CIMG1653_convert_20140616205240.jpg


多い年で20kg超、少ない年で11kgぐらいですかね。

ここから、6kgを干しにします。
残りは人にあげたり、捨てたりしていたのですが、もったいないので、去年から2kgを甘酢漬けにしています。
それでも捨てることになるので、今年からジャムを1kg作ろうかと…

も、収穫自体はどうってことない作業ですが、その後のヘタ取りがなかなか根気がいりますね。

選別しつつヘタ取りをしています。
「男の作業場」です。
今回も嫁はんがかなり手伝ってくれたので大助かり。

CIMG1672_convert_20140616205444.jpg



梅干しにする6kgは、よく洗ってそのまま水に漬けて、陰干しにします。
今日帰ったらもう漬けてくれていました!
CIMG1724_convert_20140616220625.jpg


嫁はんGJです。

甘酢漬けにする分は箱に入れて熟成中。

CIMG1721_convert_20140616205734.jpg


梅ジャムの分はこれから選別ですんで、画像ありません。
まあ、ジャムですので多少キズものでも大丈夫!

てなことをしつつ、おっさん、昨日は前から行きたかった「北斎展」を見に、嫁はんと神戸まで。

ところが、ここが激混み。
神戸市立博物館、入口は多少人が多いな・・・ぐらい。

CIMG1669_convert_20140616205541.jpg


ところが中に入ると、行列が・・・
私が行った時は、入場45分待ち。
出てきたときには90分待ちになってました。

CIMG1663_convert_20140616205636.jpg


念願だった「富嶽36景」をナマで見られたのは良かったけど、
何せモノが小さいので、疲れました・・・
当初は、博物館見て、帰りは旧居留地を散策して、海の見えるテラスでお茶して・・・
と、高校生か大学生のデートのようなプランニングでしたが、
おっさんとおばはんは体力がもちません(泣笑)

博物館のすぐ横にあるレストランでランチして帰りました。
蹴りの電車はもう2人とも爆睡!
帰ってまた爆睡!

体力・気力のオトロエは確実に来ております・・・

ではでは・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

tag :

梅の剪定

こんばんは!

の木にアブラムシが大量発生しています。
グロ注意ではありますが、このとおり。
CIMG1276_convert_20140526225627.jpg


薬を散布すれば退治できるのですが、もう、の実がそろそろな感じです。
例年、6月10日前後に収穫するので、今のタイミングで薬はイヤだし・・・
CIMG1280_convert_20140526225922.jpg

そこで、伸びた枝を剪定することに。
CIMG1275_convert_20140526225752.jpg


といっても、は毎年長く枝をのばしますので、この春に伸びた枝だけを次々と切るだけです。
この春に伸びた枝は、まだ、軸が緑色です。
この枝には来年になっても実はなりませんので、ただただ切っていきます。

実のなるが庭に2本あるので、両方ともばっさりと。
CIMG1277_convert_20140526225824.jpg


すっきりしましたね。

あとは、両農園にあるシソが大きくなるタイミングがキモであります。
ここは、毎年やきもきしますね。

さて、今年はどうかなあ・・・






tag :

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

fsrG3

Author:fsrG3
サラリーマンを続けてきましたが、1回目の定年を迎えました。数年後に、本当のリタイヤです。
とりあえずは仕事を続けながら、徐々にシフトダウンしていくつもりです。

最新コメント
カテゴリ
梅 (8)
リンク
ようこそ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。